ミュンヘン München

王家の栄華を感じるバイエルンの州都

バイエルンの州都で、ベルリン、ハンブルクに次ぐ3番目の都市。中世にはバイエルン王国を統治したヴィッテルスバッハ家の城下町として栄えました。旧市街には、王家が居城としていた豪華絢爛なレジデンツをはじめフラウエン教会などの歴史的建造物も残っています。高級ブランドや宮廷御用達の老舗店が連なるショッピングストリートもこの一画。また、世界一のビール祭り「オクトーバーフェスト」が開催されるのもここミュンヘンです。北部には、日本からの直通便も就航しているミュンヘン国際空港があり、南ドイツ観光の拠点となっています。(右の写真:左側の双頭の塔がフラウエン教会、手前の塔がペーター教会、右側の塔が市庁舎 (C)Muenchen Tourismus )

アクセス:フランクフルト空港からミュンヘン中央駅まで、ICEで約3時間20分



ビオテックアカデミー
ワールドブライダル
南ドイツのユネスコ【世界遺産】
ペーターと行く!!! 南ドイツゆる旅ビデオブログ
ペーターの南ドイツ便り