ホーエンツォレルン城 Burg Hohenzollern

南ドイツの山上にそびえる孤高の名城

波打つような美しい丘陵がどこまでも続く南ドイツのシュヴァーベン地方。その小高い山の頂に築かれたホーエンツォレルン城に登って下界を見渡せば、緑あふれるシュヴァーベンの山野が一望のもとに。ドイツ最後の皇帝、ヴィルヘルム2世が、「この城からの眺めは、船旅の如き価値がある」と激賞した風景を、王侯貴族の気分で楽しみましょう。

アクセス:シュトゥットガルト中央駅からIREで約1時間のヘッヒンゲン駅下車。駅前から城下までタクシーで約15分。城内まではシャトルバスを利用。徒歩なら約20分。シュトゥットガルト中央駅10時15分発、ヘッヒンゲン11時17分着の列車に接続して、城までのバス便あり。(帰りは城発16時10分)

関連サイト:ホーエンツォレルン城(英語)



ビオテックアカデミー
ワールドブライダル
南ドイツのユネスコ【世界遺産】
ペーターと行く!!! 南ドイツゆる旅ビデオブログ
ペーターの南ドイツ便り