ブライザッハ Schloss Neuschwanstein

ライン川沿いに広がるワインの産地

黒い森山地の麓のライン川沿いに位置し、川を挟んでドイツのバーデン地方とフランスのアルザス地方という2つのワイン生産地を結んでいます。町の象徴はライン川と町を見下ろすように建つ聖シュテファン大聖堂。その塔からは、東はライン平野から黒い森、西はヴォージュ山脈を見渡すことも。町の中心にはブドウ畑があるエッカルツベルク山があり、有名なバーデンワイン産地カイザーシュトゥールとトゥニベルクもすぐ近くです。

アクセス:フライブルクから約25km、バーゼルとストラスブールから約60km、ユーロエアポート(バーゼル・ミュールーズ空港)から約60 km。ユーロエアポートからICE停車駅フライブルクまでは空港シャトルが出ている。フライブルクからブライバッハまでは電車で約25分

関連サイト:ブライザッハ観光局(ドイツ語・英語あり)



ビオテックアカデミー
ワールドブライダル
南ドイツのユネスコ【世界遺産】
ペーターと行く!!! 南ドイツゆる旅ビデオブログ
ペーターの南ドイツ便り