バーデン・バーデン baden-baden

中世から栄える高級リゾート地

バーデン・バーデンはおよそ2000年前に発見されたという温泉が湧く町。シュヴァルツヴァルト(黒い森)の北側に位置し、周辺には森やブドウ畑の豊かな自然が広がります。18〜19世紀には、ホテルやカジノが整備されて、ヨーロッパ中の王侯貴族や文化人がこの地を訪れました。黒い森のハイキングやブドウ畑の散策を楽しんだ後、スパやエステで疲れを癒し、カジノやコンサートで優雅な時間を過ごすことができる、魅力満載の町です。(右の写真はカラカラテルメ)

アクセス:フランクフルトからICEでバーデン・バーデン駅まで約1時間20分。バーデン・バーデンガルトからICでカールスルーエ駅で乗り換えて約1時間20分。

関連サイト:バーデン・バーデン観光局(日本語)



ビオテックアカデミー
ワールドブライダル
南ドイツのユネスコ【世界遺産】
ペーターと行く!!! 南ドイツゆる旅ビデオブログ
ペーターの南ドイツ便り