BW州の宮殿と庭園をPRするSSG、2016年テーマは「庭園の世界」 - 南ドイツ観光案内サイト

ファンタスティック街道からの季節便り

2016.02.23

BW州の宮殿と庭園をPRするSSG、2016年テーマは「庭園の世界」

60余りの宮殿・修道院を管理している"Staatliche Schloesser und Gaerten Baden-Wuerttemberg"(バーデン・ヴュルテンベルク州遺産管理機構)、通称"SSG"。SSGが掲げる2016年のテーマは「庭園の世界」だ。
ヴェルサイユ風の宮殿と美しいバロック庭園で知られるシュヴェッツィンゲンでは、4月17日の「庭園の世界」のスタートを祝うフェスティバルを皮切りに、研究者による講演や音楽イベントを開催する。日本でも人気の観光スポット・ハイデルベルク城では、かつて貴族たちが行った伝統の芝生ゲームを再現。世界遺産であるマウルブロンの修道院群でも、当時の修道士たちの園芸や農業技術をテーマにしたワークショップなどを予定している。
このほか、州内の宮殿や城で各種イベントを開催。詳しい情報はSSGのサイトに随時アップ。サイト内にはお得な情報もあるので、ぜひチェックしてみて!

関連ページ:ファンタスティック街道からの季節だより2014年冬号
関連地名:シュヴェッツィンゲン宮殿ハイデルベルク城マウルブロンの修道院群

  • シュヴェッツィンゲン宮殿と庭園

  • シュヴェッツィンゲン宮殿の庭園には桜のトンネルも

  • ハイデルベルク城では9月までテーマに合わせたイベントを開催

  • ライトアップされたハイデルベルク城と旧市街


ビオテックアカデミー
 
ワールドブライダル
南ドイツのユネスコ【世界遺産】
ペーターと行く!!! 南ドイツゆる旅ビデオブログ
ペーターの南ドイツ便り