ゲルマン民族の歴史がわかる!ドイツ最大規模の博物館 - 南ドイツ観光案内サイト

バイエルン州からの季節便り

2016.02.22

ゲルマン民族の歴史がわかる!ドイツ最大規模の博物館

今回ご紹介するのは、ゲルマン民族のすべてがわかる博物館。バイエルン州でミュンヘンに次ぐ第2の都市・ニュルンベルクの旧市街にあって、ドイツ最大級のコレクションを誇る。展示は多岐にわたり、芸術分野では、ティルマン・リーメンシュナイダーに代表されるドイツ彫刻家の作品や、ルーカス・クラナッハやアルブレヒト・デューラーなどの絵画コレクションなどが見どころ。長い歴史の中で、ドイツの人々がどのように暮らしてきたかを垣間見られる、武器と狩猟用具をはじめ、楽器やいくつかの民俗的な道具、科学器具、医学と薬の道具、ギルドとその工芸品などの展示は、たいへん貴重なものだ。そのほか、コインコレクションや、55万冊を誇る図書館も併設していて、規模だけでも圧倒されてしまいそう。当時の金細工技術に圧倒されるフリードリヒ1世の腕輪、世界最古といわれる地球儀、古いニュルンベルク人形を展示したおもちゃセクションは、ぜひお見逃しなく。

関連地名:ニュルンベルク

DATA

ゲルマン国立博物館 Germanisches Nationalmuseum
所在地/Kartausergasse 1 90402 Nuernberg
アクセス/ニュルンベルク駅から徒歩8分
開館時間/10:00-18:00(水曜は21:00まで) 休館日/月曜
入館料/大人8ユーロ、小人5ユーロ
ウェブサイト/http://www.gnm.de(独語・英語)

  • ゲルマン国立博物館外観 (C) Congress- und Tourismus-Zentrale Nuernberg


ビオテックアカデミー
 
ワールドブライダル
南ドイツのユネスコ【世界遺産】
ペーターと行く!!! 南ドイツゆる旅ビデオブログ
ペーターの南ドイツ便り