バロック都市・マンハイムの展覧会&ハイデルベルクのガイドツアー - 南ドイツ観光案内サイト

ファンタスティック街道からの季節便り

2016.02.22

バロック都市・マンハイムの展覧会&ハイデルベルクのガイドツアー

古城街道の起点となるマンハイムは、ドイツ最大級のバロック建築と言われる選帝侯宮殿と碁盤の目状に造られた旧市街を持つ。そんなマンハイムで、"バロック"をテーマにした展覧会が開催される。バロックが持つイメージといえば、過剰なまでの豪華さやそれゆえ生まれる退廃的な雰囲気...。国際写真博物館やバッサーマンハウス(音楽と芸術の家)などから成る複合型博物館「ライス・エンゲルホルン博物館」で行われる本展覧会では、"バロック"を様々な角度からとらえ、これまでのバロックのイメージを覆すような事実やその背景までを紹介。16世紀から18世紀にかけて、建築や美術、音楽まで、あらゆる分野を席巻したバロックをより深く知るチャンスだ。
マンハイムから列車で15分ほどのところにあるハイデルベルクでは、バロックスタイルを体験するガイドツアーも行っているので、ぜひこちらにも立ち寄りたい。

関連地名:マンハイムハイデルベルク

DATA

展覧会開催期間/2016年9月11日-2017年2月19日

展覧会開催場所/ライス・エンゲルホルン博物館
関連サイトバロック展覧会公式サイト(ドイツ語)ライス・エンゲルホルン博物館(ドイツ語・英語あり)ハイデルベルク観光局(ドイツ語・英語あり)

  • 展覧会のポスター (C)rem

  • バロックの世界をのぞいてみよう (C)rem

  • 花々が風景に彩を添える春のハイデルベルク (c) Heidelberg Marketing GmbH

  • ライトアップされたハイデルベルク旧市街 (c) Heidelberg Marketing GmbH

  • ハイデルベルク城のフリードリヒ館 (c) Heidelberg Marketing GmbH


ビオテックアカデミー
 
ワールドブライダル
南ドイツのユネスコ【世界遺産】
ペーターと行く!!! 南ドイツゆる旅ビデオブログ
ペーターの南ドイツ便り