おどけたピエロが練り歩くブライザッハのカーニバル - 南ドイツ観光案内サイト

ファンタスティック街道からの季節便り

2016.02.18

おどけたピエロが練り歩くブライザッハのカーニバル

ドイツで"第5の季節"と呼ばれるカーニバルの熱狂の日々が今年も灰の水曜日(2016年は2月10日)を迎え、終了した。この期間は、仮装した人々が、カーニバルやパーティへ繰り出し、お祭り騒ぎを繰り広げる特別なシーズン。今年も町ごとに大きな盛り上がりをみせた。
国境の町・ブライザッハでは、このカーニバル期間を"ファスネット(Fasnet)"と呼ぶ。普段はのどかなこの町も、この時期ばかりは大盛り上がり!カラフルな伝統衣装に身を包んだグループやピエロの一団が町を闊歩し、ブライザッハに伝わる伝統のダンスや子どもたちによる可愛らしいダンスも披露された。
ファスネットには春の訪れを祝う意味合いもある。厳しい冬の終わりはもうすぐそこ。今年の春は陽光に包まれた南ドイツを旅してみてはいかが?

関連地名:ブライザッハ

  • ど派手な衣装を身に着けたピエロが登場!

  • 各グループがこだわりの衣装を披露する

  • 伝統衣装を着たかわいい子どもたちのダンス

  • たくさんのグループが登場し、広場は大盛り上がり!

  • ワインの町としても知られるブライザッハ。ワイナリー見学も人気

  • 普段は穏やかな空気が流れるブライザッハの町


ビオテックアカデミー
 
ワールドブライダル
南ドイツのユネスコ【世界遺産】
ペーターと行く!!! 南ドイツゆる旅ビデオブログ
ペーターの南ドイツ便り