多様なバラで彩られる夏のマイナウ島。バラの女王を決める投票も - 南ドイツ観光案内サイト

ファンタスティック街道からの季節便り

2015.05.08

多様なバラで彩られる夏のマイナウ島。バラの女王を決める投票も

花の楽園・マイナウ島で夏の主役となるのがバラ。1000種1万株以上のバラが生育されており、5月末から咲きはじめ、6月から8月にかけて見頃を迎える。
島内でバラを見ることができる場所は2箇所。ひとつはマイナウ宮殿の隣にあるイタリア庭園だ。美しく整えられた庭園内に色とりどりのバラが咲き誇り、訪れた人々を魅了する。庭園では大輪のハイブリッドティー系統のバラが主となるが、「野ばらの小路(Wild and Shrub Roses Promenade)」では珍しい原種のバラを見ることができる。大きなものでは5mもの高さになり、繊細な小さな花々を咲かせる様は大輪のバラとは違った美しさがある。バラの香りも楽しみながらこの小路を散策してほしい。
6月12日から28日まではバラの女王を決める投票も開催。いちばん好きなバラを見つけて一票を投じよう!

関連地名:マイナウ島

DATA

<マイナウ島のバラの女王>
投票期間/6月12-28日 投票場所/イタリアン庭園
関連サイトマイナウ島HP(英語あり)

  • 大輪のバラが咲き誇るイタリア庭園 (C)GNTB / Mainau GmbH

  • 色とりどりの花々の造形を楽しみたい

  • 花で彩られた宮殿教会 

  • 最も美しい季節を迎えたマイナウ島 

  • 花だけでなく蝶や放し飼いの羊などの生き物の姿も観察できる

  • マイナウ宮殿。庭園でコンサートなども開催される


ビオテックアカデミー
 
ワールドブライダル
南ドイツのユネスコ【世界遺産】
ペーターと行く!!! 南ドイツゆる旅ビデオブログ
ペーターの南ドイツ便り