ローテンブルクのワインドルフ、8月12-16日に開催! - 南ドイツ観光案内サイト

バイエルン州からの季節便り

2015.04.30

ローテンブルクのワインドルフ、8月12-16日に開催!

ロマンティック街道のハイライトともいえる、ローテンブルク。周囲にタウバー渓谷が広がり、豊かな自然が広がるこの街は、古くからぶどう作りが盛んで、良質なフランコニアワインの産地だ。そんなローテンブルクでは、セントジョン(白ワイン)やリージェント(赤ワイン)といった一般的なぶどう品種のほかに、かつて栽培されていた幻の品種「タイバーシュヴァルツ」を復活させるなど、ますますワイン作りに力を入れている。現在、「シルヴァーナ」や「ミュラー·トゥルガウ」といった典型的なフランコニアぶどう品種のものから「アイスワイン」や「トロッケンベーレンアウスレーゼ」のような貴重な品種のものまで、70種以上のワインが作られている。そんなワインを味わうなら、ぜひ8月12-16日に行われるワインドルフを訪れよう。期間中は、市庁舎の中庭や市場、聖ヤコブ教会の広場などに、露店が設置。ワインに合う特別料理を提供してくれる。デキシーランド音楽や、ファッションショーなどのイベントも開催。楽しく美味しい時間をすごす絶好のチャンスだ。

関連地名:ローテンブルク

DATA

ワインドルフ Rothenburger Weindorf
会場/市庁舎中庭、市場、聖ヤコブ教会広場
ローテンブルク観光局 Rothenburg Tourismus Service
所在地/Marktplatz Rothenburg ob der Tauber  TEL/+49 (0)9861 404-800 FAX/+49 (0)9861 404-529
Eメール/info@rothenburg.de HP/http://www.rothenburg.de

  • ボックスボイテル(山羊の袋)という変わった形のボトルに入ったフランコニアワイン (C)BAYERN TOURISMUS Marketing

  • ローテンブルクワイン祭りの様子(C)Rothenburg Tourismus Service/ Willi Pfitzinger


ビオテックアカデミー
 
ワールドブライダル
南ドイツのユネスコ【世界遺産】
ペーターと行く!!! 南ドイツゆる旅ビデオブログ
ペーターの南ドイツ便り