パッサウ - 南ドイツ観光案内サイト

ドナウ川 Donau

小旅行

パッサウ Passau

小旅行>街


3つの川が合流する国境の町

オーストリア、チェコとの国境に位置する。ドナウ川、イン川、イルツ川がこの町で合流するため「3つの川の町」とも呼ばれる。合流地点では色の違う川が流れ込む様子を見ることができる。イン川沿いには遊歩道が整備され、ドナウ川沿いにはクルーズ乗り場や土産店がある。可愛らしいパステルカラーの建物が連なり、町中散策も楽しい。見どころは、旧市街の中心にある聖シュテファン大聖堂。17世紀に建てられたバロック様式の教会で、世界最大級のパイプオルガンがある。5月から10月にはオルガンコンサートも開催。町を襲った大洪水の記録が残る市庁舎、3万点のボヘミアングラスを展示するガラス博物館、かつてナポレオン軍の要塞として利用されたオーバーハウスなども見逃せない。

DATA

アクセス/ミュンヘン中央駅からREで2時間10~20分、レーゲンスブルクからICEで約1時間、REで約1時間30分
関連サイトパッサウ観光局

関連スポット

  • 町のシンボル・聖シュテファン大聖堂。(C)Tourist-Information Passau



ビオテックアカデミー
 
ワールドブライダル
南ドイツのユネスコ【世界遺産】
ペーターと行く!!! 南ドイツゆる旅ビデオブログ
ペーターの南ドイツ便り