英国庭園 - 南ドイツ観光案内サイト

ミュンヘン München

遊ぶ

英国庭園 Englischer Garten

公園


世界でも有数の広さを誇る都市公園

ミュンヘンの西側に流れるイーザル川に沿って広がる公園。総面積417ヘクタールという、街なかにある公園としては世界最大級の広さを誇る。クラインヘッセローハー湖をはじめ、滝や林がある園内には、約50種の野鳥とウサギ、キツネ、リス、ハリネズミなどの小動物が生息している。また日本から寄贈された「閑松庵」と呼ばれる日本式茶室のほか、中国の塔などが配されて、休日にはミュンヘンっ子の憩いの場となっている。「ゼーハウス(Seehaus)」、「中国の塔(Chinesischer Turm)」にはビアガーデンもオープン。天気の良い日はぜひ、ドイツっ子になった気分でビールを楽しんで!

DATA

所在地/Englischer Garten 2
アクセス/地下鉄U6、U8のウニヴェルジエートUniversitat駅下車、徒歩5分
開園/入園自由 利用料/無料(園内の施設は各施設で異なる)
関連サイトバイエルンの公園(ドイツ語・英語)

  • 英国庭園、広大な敷地に緑が広がる (C) Tourismusamt Muenchen/ Luis Gervasi

  • 中国の塔の周囲にはビアガーデンがある (C) Tourismusamt Muenchen, B. Roemmelt



ビオテックアカデミー
 
ワールドブライダル
南ドイツのユネスコ【世界遺産】
ペーターと行く!!! 南ドイツゆる旅ビデオブログ
ペーターの南ドイツ便り