ローテンブルクの美味探訪―ワイン、お菓子 - 南ドイツ観光案内サイト

バイエルン州からの季節便り

2015.02.22

ローテンブルクの美味探訪―ワイン、お菓子

ローテンブルクの街角で目に留まるのが、球形をしたなんともかわいいお菓子。細長い生地を丸めて油で揚げ、砂糖やチョコ、ココナツなどをまぶしてある。バイエルン地方で300年も前から「シュネーバル(雪の球)」という名で親しまれてきた伝統的なものだ。散策途中で見つけたら、ぜひ味わってほしい。
ローテンブルクの周囲に広がるタウバー渓谷の豊かな自然の中で、古くから行われてきたのがブドウ栽培。その歴史は、912年に最初にブドウがこの地で栽培されたという記録が残るほど。そうしたブドウから作られるのは、バイエルン州の名産フランケンワイン。一般的な白ワインや赤ワインのほか、近年栽培されていなかった品種・タウバーシュヴァルツを復活させて作ったより芳醇な味わいの赤ワインもある。丸い形のボトルも独特なので、お土産としてもおススメだ。
ご紹介したワインやお菓子、そのほかバイエルンに伝わる伝統料理を味わうなら、8月12日から16日まで行われる「ワインドルフ」に行ってみよう。音楽や催しものとともに、広場に並んだ屋台では、ワインに合うとっておきの味に出会えるはず。

関連地名:ローテンブルク

DATA

ローテンブルク観光局 Rothenburg Tourismus Service
所在地/Marktplatz Rothenburg ob der Tauber  TEL/+49 (0)9861 404-800 FAX/+49 (0)9861 404-529
Eメール/info@rothenburg.de HP/http://www.rothenburg.de

  • ローテンブルク名物、シュネーバル (C) Rothenburg Tourismus Service

  • タウバー渓谷にブドウ畑が広がる (C) Rothenburg Tourismus Service

  • ワインドルフの会場 (C) Rothenburg Tourismus Service/ Willi Pfitzinger

  • 美しいローテンブルクの街角 (C) Rothenburg Tourismus Service


ビオテックアカデミー
 
ワールドブライダル
南ドイツのユネスコ【世界遺産】
ペーターと行く!!! 南ドイツゆる旅ビデオブログ
ペーターの南ドイツ便り