魔女や道化が練り歩く!ゲンゲンバッハに「第5の季節」到来 - 南ドイツ観光案内サイト

ファンタスティック街道からの季節便り

2015.02.25

魔女や道化が練り歩く!ゲンゲンバッハに「第5の季節」到来

「ファスネット」や「ファスナハト」といわれる祭りをご存知だろうか?ドイツやスイスで行われる、冬を払い、春を迎えるための古い習慣で、通常の祭りとは一線を画すユニークな光景を見ることができる。ドイツでは「第5の季節」と呼ばれており、期間中、各町は大きな盛り上がりをみせる。この祭りのクライマックスが2月の中旬で、世界最大のアドベントカレンダーで知られるゲンゲンバッハでも大規模なパレードが開催された。
パレードに登場するのは、魔女や道化などの仮面をかぶった人々。仮面はほとんどが木製で、よく見ると表情が微妙に違っていたり、その姿を観察するだけでもおもしろい。しかも、魔女や道化たちはただ歩くだけでなく、見物客にいたずらをしたりとやりたい放題! 最初はちょっと怖いかもしれないが、パレードの登場人物と観客が一体になって楽しめる雰囲気がたまらない。ゲンゲンバッハもこの時期ばかりは地元の人々も観光客も一緒になって大盛り上がり!
南ドイツでもっとも美しい町のひとつであるゲンゲンバッハには歴史的な建造物や美術館、伝統的な料理、ワインなど、滞在中の楽しみも豊富。今年は見逃してしまったという方、来年こそぜひ参加してほしい。

関連地名:ゲンゲンバッハ

  • 1499年から続く伝統的な祭り。町の子どもたちも参加する。

  • パレードには様々なキャラクターが登場。

  • カラフルな伝統衣装はすべて手作り。

  • 衣装やマスクの違いを見るのもおもしろい。

  • 見物するときは魔女や道化にいたずらされないよう注意(!?)


ビオテックアカデミー
 
ワールドブライダル
南ドイツのユネスコ【世界遺産】
ペーターと行く!!! 南ドイツゆる旅ビデオブログ
ペーターの南ドイツ便り