バイエルン国立歌劇場 - 南ドイツ観光案内サイト

ミュンヘン München

見る

バイエルン国立歌劇場 Bayerische Staatsoper

文化施設>劇場


オペラフェスティバルの会場

ドイツでも有数の劇場。レジデンツに隣接し、ギリシャ神殿のような外観で、ブランドショップなどが並ぶマクシミリアン通りに面している。6月から7月にかけては国立歌劇場とバイエルン国立バレエによってオペラやバレエ、コンサートが行われるオペラフェスティバルも催される。専属のオーケストラはバイエルン国立管弦楽団で、現在、ロシア出身の指揮者、キリル・ペトレンコが音楽総監督に就任している。

DATA

所在地/Max-Joseph-Platz 2
アクセス/地下鉄U3、U6のマリエンプラッツMarienplatz駅下車、徒歩3分
HPバイエルン国立歌劇場(ドイツ語・英語)

関連スポット

  • ギリシャ神殿を模した外観と同様、内部も豪華な造り (C)Felix Loechner

  • 2013年から音楽総監督を務めるキリル・ペトレンコ (C)Wilfried Hoesl



ビオテックアカデミー
 
ワールドブライダル
南ドイツのユネスコ【世界遺産】
ペーターと行く!!! 南ドイツゆる旅ビデオブログ
ペーターの南ドイツ便り