大輪のダリアで染まる秋のマイナウ島。秋から冬にかけては多彩なイベントも - 南ドイツ観光案内サイト

ファンタスティック街道からの季節便り

2014.08.12

大輪のダリアで染まる秋のマイナウ島。秋から冬にかけては多彩なイベントも

花の島・マイナウの秋の風物詩と言えばダリア。古い種から新しい種まで約250種1200本のダリアが、陽当たりの良い島の南斜面を色とりどりに染め、訪れる人の目を楽しませてくれる。9月5日から10月5日までは、毎年恒例の「ダリアの女王」を決めるイベントも開催。自分好みのダリアを見つけて、投票してみよう!
秋から冬にかけては多彩な催しが目白押しだ。バロック様式の美しいマイナウ宮殿で行われるのが、室内装飾品からジュエリー、ファッションまでのライフスタイル製品が販売されるショッピングイベント。普段は非公開の部屋も開放される貴重な機会なのでぜひ参加してほしい。また、そろそろ結婚を...と考えている方にオススメなのがブライダルフェア。花で溢れたマイナウ島で挙げる結婚式は生涯の思い出になるはず。結婚の予定がある方もそうでない方(!?)も足を運んでみては?

関連地名:マイナウ島

DATA

◆ダリアの女王
開催期間/9月5日(金)~10月5日(日)  開催場所/ダリア園

◆カウントキャッスルフェスティバル
開催期間/10月2日(木)~5日(日)  開催場所/マイナウ宮殿

◆ブライダルフェア
開催期間/11月1日(土)・2日(日)
関連サイトマイナウ島HP

  • 港近くにあるダリアの丘。様々な品種のダリアが咲き誇る

  • 地面を黄金色に染めるイチョウ。秋の風景を存分に楽しんでほしい

  • カウントキャッスルフェスティバル。中世の衣装でファッションショー

  • ブライダルフェア。ドレスはもちろん音楽の伴奏まで相談にのってくれる

  • 花に囲まれたマイナウ宮殿へもぜひ立ち寄ってほしい


ビオテックアカデミー
 
ワールドブライダル
南ドイツのユネスコ【世界遺産】
ペーターと行く!!! 南ドイツゆる旅ビデオブログ
ペーターの南ドイツ便り