食欲の秋にはニュルンベルクの名物ソーセージを! - 南ドイツ観光案内サイト

バイエルン州からの季節便り

2014.08.11

食欲の秋にはニュルンベルクの名物ソーセージを!

バイエルン州ではミュンヘンに次ぐ第2の都市、ニュルンベルク。中世の趣を残すこの街の一押しは「ブラートヴルスト」。このソーセージ、ニュルンベルクが自由帝国都市であった1313年に、議会によって「長さ7cmから9cm、重さ20gから25g、ニュルンベルクにおいて製作される」と定められた由緒正しき名物なのだ。ハーブが効いていてグリルすると芳ばしい香りが漂うので、街を訪れるといやがおう無く屋台やレストランに足が向いてしまうだろう。そんなソーセージとともに楽しみたいのが赤ビール。街の地下室で醸造されるというこのビールも、1303年にその製法が定められた伝統あるもの。そんなビールの製法を学んだり、試飲もできる地下室ツアーもある。現在、市の博物館フェンボーハウスでは、「ニュルンベルクのソーセージ文化史」を開催中。こちらもぜひご覧あれ。

関連地名:ニュルンベルク

DATA

ニュルンベルクのソーセージ文化史
会期/2015年3月29日 会場/市博物館フェンボーハウス(Burgstrasse 15 90403 Nuremberg) 
関連サイト/市博物館フェンボーハウス展覧会情報(ドイツ語)
ニュルンベルク観光局Congress and tourism centre Nuremberg/+49 911/23360
関連サイトニュルンベルク観光局

  • 地元ビールとともに味わいたい (C) Congress- und Tourismus-Zentrale Nürnberg, Steffen Oliver Riese

  • 3本をロールパンに挟んだもの、ザウワークラウトの上に6本乗せで供される料理が定番 (C)Congress- und Tourismus-Zentrale Nürnberg, Steffen Oliver Riese


ビオテックアカデミー
 
ワールドブライダル
南ドイツのユネスコ【世界遺産】
ペーターと行く!!! 南ドイツゆる旅ビデオブログ
ペーターの南ドイツ便り