ニュルンベルク - 南ドイツ観光案内サイト

古城街道 Burgenstrasse

小旅行

ニュルンベルク Nuernberg


焼きソーセージが香る街

バイエルン州では、ミュンヘンに次ぐ第2の都市。この街の名前は、ワーグナーのオペラ「ニュルンベルクのマイスタージンガー」か第2次世界大戦後にこの地で行われた「ニュルンベルク裁判」で耳にしたことのある人も多いだろう。歴史は古く、旧市街の北側にはハインリヒ3世によって築かれた神聖ローマ帝国の城が1000年前の栄華を今に伝えている。第2次世界大戦でほぼ壊滅という被害にあったが、ほぼ元どおりに復興され、城壁に囲まれた旧市街の中央を縦断するペグニッツ川を見守るようにして、中世の面影を伝える木組みの家がよみがえり、現在に至っている。街の名物はブラートブルストと呼ばれるソーセージ。こんがり焼いた3本をロールパンで挟んだものや、ザウワークラウトの上に6本並べてお皿で供される料理が定番の食べ方。

DATA

アクセス/ミュンヘンからICEで70分、ヴュルツブルクからICEで55分
関連サイトニュルンベルク観光局(ドイツ語)

関連スポット

  • 街のシンボル・カイザーブルクの見どころは街を一望する塔と深さ50m以上ある井戸 (C)BAYERN TOURISMUS Marketing GmbH

  • 高台にあるカイザーブルクから望む町並み (C)Congress- und Tourismus-Zentrale Nuernberg/Uwe Niklas

  • 芳ばしい香りが食欲をそそる (C)Congress- und Tourismus-Zentrale Nürnberg, Steffen Oliver Riese



ビオテックアカデミー
 
ワールドブライダル
南ドイツのユネスコ【世界遺産】
ペーターと行く!!! 南ドイツゆる旅ビデオブログ
ペーターの南ドイツ便り