エレミタージュ [バイロイト] - 南ドイツ観光案内サイト

古城街道 Burgenstrasse

見る

エレミタージュ Hermitage Bayreuth

史跡・建造物>宮殿


辺境伯夫人が情熱を注いだ館

エレミタージュは、ゲオルク・ヴィルヘルム辺境伯によって造営された宮殿を中心に広がる庭園。2代のちのフリードリヒ3世がこの地を統治することになったおり、彼は妻であるヴィルヘルミーネ辺境伯夫人にこの宮殿を捧げた。夫人はことのほかこの宮殿に魅了され、整備・拡張を進めた。既存の宮殿(旧宮殿)内に、音楽の間、和ダンスの間、中国風鏡の間などを新設。ここで、夫人は回顧録を綴ったと伝えられる。1749-1753年にはゾンネンテンペル(太陽の神殿)を有する新エレミタージュ宮殿を建造。同時に、宮廷建築家ジョゼフ・サン・ピエールによって、「竜の洞窟」や「廃墟の劇場」といった印象的な建物と噴水などが造営され、庭園も整備された。バロック様式を採り入れながら、典型的なバロックではなく周辺の自然と調和した意匠が見どころ。

DATA

所在地/Eremitage 4, 95448 Bayreuth
開館時間/4月-9月 9:00~18:00、10月1日-15日 10:00~16:00
休館日/10月16日-3月31日 入場料/大人4.5ユーロ、学生・小人は無料(身分証の提示が必要)
アクセス/バイロイト中央駅からバス303番で「Ochsenhut」下車。
関連サイトバイロイト観光局(ドイツ語・英語) /エレミタージュ(独語・英語)

  • 周辺の自然と調和したデザイン (C)GNTB / Foto-Design Ernst Wrba,

  • 新宮殿のドーム (C)www.schloesser.bayern.de - Bayerische Schlosserverwaltung

  • 内部の装飾も見事 (C)www.schloesser.bayern.de - Bayerische Schlosserverwaltung

  • 庭園ごしに眺める新宮殿 (C)Bayreuth Marketing & Tourismus GmbH(C)Bayreuth Marketing & Tourismus GmbH



ビオテックアカデミー
 
ワールドブライダル
南ドイツのユネスコ【世界遺産】
ペーターと行く!!! 南ドイツゆる旅ビデオブログ
ペーターの南ドイツ便り