ホーエンシュバンガウ城 - 南ドイツ観光案内サイト

ノイシュバンシュタイン城 Schloss Neuschwanstein

見る

ホーエンシュバンガウ城 Schloss Hohenschwangau

史跡・建造物>宮殿


白鳥騎士伝説をモチーフに再建された

バイエルン国王でルートヴィッヒ2世の父、マクシミリアン2世によって再建された城。シュバンガウ地方にあった荒廃した城を1832年からゴシック様式で改築し、この地方に残る伝説『白鳥騎士ローエングリーン』の場面を、城の随所に装飾として用いた。ワーグナーのオペラによって『ローエングリーン』に心酔していくルートヴィッヒ2世も、幼少期、弟オットーともにこの城ですごした日々が少なからず彼のその後の人生に影響を及ぼしたといえるだろう。この城からはルートヴィッヒ2世が理想を具現化して建設したノイシュバンシュタイン城を望むことができる。場内のみどころは、騎士伝説の場面が描かれた「英雄の広間」、マクシミリアン2世がトルコとギリシャを旅した後に完成させたといわれる王妃の寝室「東洋の間」、ワーグナーが演奏したピアノが今も置かれている「ホーエンシュタウフェンの間」、星空のきらめきを天井に見事に装飾したルートヴィッヒ2世の寝室「タッソの間」など。

DATA

所在地/Alpseestrasse 12, 87645 Schwangau
開館時間/4月-10月 9:00~18:00、11月-3月 10:00~16:00(チケットセンターは開館の1時間前からオープンし、閉館の1時間前に閉まる)
休館日/12月24日 入場料/12ユーロ(英語orドイツ語でのガイドツアー付き、日本語オーディオサービスあり)
アクセス/フュッセン駅のバスターミナルから、「シュヴァンガウ」もしくは「ターゲルベルグバーン」行きのバスに乗り、「ホーエンシュヴァンガウ」で下車。馬車乗り場から馬車で10分、徒歩で20分
HPホーエンシュバンガウ城(独語)

  • 城の周辺は湖をはじめアルプスの豊かな自然が広がる(C)GNTB / Stuhler, Werner

  • 町から徒歩で数分の森の高台にある。© BAYERN TOURISMUS Marketing GmbH



ビオテックアカデミー
 
ワールドブライダル
南ドイツのユネスコ【世界遺産】
ペーターと行く!!! 南ドイツゆる旅ビデオブログ
ペーターの南ドイツ便り