ネルトリンゲン - 南ドイツ観光案内サイト

ロマンティック街道 Romantische Strasse

小旅行

ネルトリンゲン Noerdlingen


隕石が落ちてできた盆地にある城壁に囲まれた街

ロマンティック街道のほぼ中間地点に位置するネルトリンゲンは、1500万年前に隕石の落下によってできた盆地に発展した街。直径が1kmほどの小さな街だが、旧石器時代にはすでに定住者が存在し、ローマ時代には村が形成されていたという。街を取り囲む城壁は1327年に建造されたもので、5つの門や10を超える塔もほぼ当時のまま。赤いレンガ屋根の建物や石畳の小路など、丸い街全体が童話の世界にすっぽりはまっているようだ。街を取り囲む城壁は上部を歩いて一周することができるので、全長3kmほどの回廊散歩を楽しもう。見どころは、アポロ16号が持ち帰った月の石を展示するリースクレーター博物館や街の中心に位置する聖ゲオルク教会など。聖ゲオルク教会には"ダニエル"と呼ばれる高さ90mの塔があり、街を眺望するには絶好のスポットだ。

DATA

アクセス/アウクスブルクからドナウヴェルトへREで30分、ドナウヴェルトからネルトリンゲンへRBで30分
聖ゲオルク教会の"ダニエル"
所在地/Marktplatz マルクト広場 開塔時間/10:00-18:00(季節により変動あり)
入塔料/大人3ユーロ
関連サイトネルトリンゲン市(ドイツ語)

  • ネルトリンゲンのマルクト広場の様子。 © Tourist-Information Noerdlingen

  • 街の中心、マルクト広場に隣接する聖ゲオルク教会。(C) Stadt Noerdlingen

  • 聖ゲオルク教会の“ダニエル”と呼ばれる塔。(C) Stadt Noerdlingen

  • 空からみたネルトリンゲン。城壁に囲まれた円形の街だ。© Tourist-Information Noerdlingen



ビオテックアカデミー
 
ワールドブライダル
南ドイツのユネスコ【世界遺産】
ペーターと行く!!! 南ドイツゆる旅ビデオブログ
ペーターの南ドイツ便り