ロルシュ修道院とシュパイヤー大聖堂、ふたつの世界遺産を巡る旅 - 南ドイツ観光案内サイト

ファンタスティック街道からの季節便り

2014.05.01

ロルシュ修道院とシュパイヤー大聖堂、ふたつの世界遺産を巡る旅

746年の創建から今年でなんと1250周年(!!)を迎えるロルシュ修道院は、カロリング朝後期の修道院。1991年には「ロルシュの王立修道院とアルテンミュンスター」として、ユネスコ世界遺産にも登録されている。現在は「王の門」と教会の一部の建物が残るのみとなっているが、「カロリング・ルネサンスの宝石」と称えられる美しい「王の門」は一見の価値あり。門に施された意匠を見て、かつて絶大な力を誇った修道院の面影を感じ取ってもらいたい。
この春には、1250周年記念事業として世界遺産公園がオープン。7月17~20日かけては、特別展、演劇、コンサートなどの記念イベントが開催されるのでこちらも要チェックだ!
ロルシュから少し足を伸ばせば、こちらも南ドイツが誇るユネスコ世界遺産のひとつである「シュパイヤー大聖堂」がある。ドイツ最大のロマネスク建築の大聖堂は圧巻のひと言。
どちらの世界遺産もハイデルベルクから電車で40分程度とアクセスも良し。初夏の爽やかな気候の中、古城や田園風景を眺めながら、世界遺産を巡る旅を楽しんでほしい。

関連地名:ハイデルベルクロルシュの王立修道院とアルテンミュンスターシュパイヤー大聖堂

DATA

<ロルシュの王立修道院とアルテンミュンスター>
アクセス/ワインハイムからベンズハイムまでRBで約20分、ベンズハイムで乗り換えてロルシュまで6分。もしくは、ハイデルベルク中央駅からベンズハイムまでICで22分、ベンズハイムからロルシュまでRBで6分
問い合わせヘッセン州宮殿庭園管理局(ドイツ語) ニーベルンゲンラント観光案内(ドイツ語・英語あり)

<シュパイヤー大聖堂>
アクセス/マインツ中央駅からシュパイヤー中央駅までREで1時間。カールスルーエ中央駅からシュパイヤー中央駅までREで約40分。シュパイヤー中央駅から大聖堂まで徒歩約15分
問い合わせシュパイヤー・ツーリストインフォメーション(ドイツ語)

  • 見るものを圧倒する巨大なシュパイヤー大聖堂。

  • いくつもの柱が連なるシュパイヤー大聖堂内部。

  • 皇帝たちが眠る地下聖堂。

  • 中世の姿をそのまま残すロルシュの王の門。


ビオテックアカデミー
 
ワールドブライダル
南ドイツのユネスコ【世界遺産】
ペーターと行く!!! 南ドイツゆる旅ビデオブログ
ペーターの南ドイツ便り