リヒャルト・ワーグナー博物館 [バイロイト] - 南ドイツ観光案内サイト

古城街道 Burgenstrasse

見る

リヒャルト・ワーグナー博物館 Richard Wagner Museum

文化施設>博物館


ワーグナーの生涯と音楽祭の歴史を知る博物館

ワーグナーが晩年に妻コジマと住んだ屋敷・ヴァンフリート(Haus Wahnfried)が、現在のリヒャルト・ワーグナー博物館。コジマの父であるリストやブルックナーなどの多くの音楽家がこの家を訪れた。館内には、作曲に使っていたピアノや楽譜、愛用のカップやカウチなどの日用品・家具のほか、ワーグナーのオペラで使われた衣装や公演チラシなどが展示されており、ワーグナーの生涯と作品、バイロイト音楽祭の歴史も知ることができる。コンサートホールもあり、ワーグナー作品を上演するミニコンサートを不定期で開催。屋敷の裏庭には、夫婦の墓があり、現在も多くのワーグナーファンが献花に訪れている。
目印は、屋敷の正面にある、パトロンであったルードヴィヒ2世の胸像。リスト博物館までは歩いて5分ほど。

DATA

所在地/Richard-Wagner-Strasse 48
アクセス/バイロイト中央駅から徒歩5分
関連サイトリヒャルト・ワーグナー博物館
※大規模改修のため休館中(2014年7月現在)

  • 入り口前にはバイエルン国王ルートヴィッヒ2世の胸像がある (C)GNTB / Bayreuth Marketing & Tourismus GmbH



ビオテックアカデミー
 
ワールドブライダル
南ドイツのユネスコ【世界遺産】
ペーターと行く!!! 南ドイツゆる旅ビデオブログ
ペーターの南ドイツ便り