ウルム大聖堂 [ウルム] - 南ドイツ観光案内サイト

ドナウ川 Donau

見る

ウルム大聖堂 Ulm Muenster

史跡・建造物>教会


世界一高い塔を持つ大聖堂

ドナウ川沿いの街、ウルムにある大聖堂。建物は、1377年から500年の歳月をかけて、1890年に完成した。高さ161.53mの塔は、教会の塔としては世界一の高さで、頂上近くの143m地点まで上ることができる。晴れた日には遠くドイツアルプスまで望むことができるので、ぜひ786段のらせん階段に挑んでみよう。建物はゴシック様式で造られており、正面にそびえる塔に続くファサードの繊細で荘厳な装飾も見逃せない。大聖堂内部のステンドクラスやフレスコ画、聖人像のレリーフなど、随所に施された宗教芸術もぜひ観賞したい。

DATA

所在地/Muensterplatz 21 89073 Ulm
アクセス/ウルム中央駅から徒歩15分
堂内開放時間/4-6月、9月、クリスマスマーケット期間 9:00-18:45(7・8月は19:45まで延長、11-2月は16:45、3・10月は17:45に短縮)※礼拝と音楽イベント中は堂内入場不可
登塔時間/4-6月、9月 9:00-17:45(7・8月は18:45まで延長、11-2月は15:45、3・10月は16:45に短縮)※入塔は閉塔の1時間前まで
登塔料金/大人4ユーロ、学生(17歳以下)2.50ユーロ、小人(7歳以下)無料
関連サイトウルム観光局 ウルム大聖堂(独語)

  • 見事なファサードの大聖堂 (C)Ulm/Neu-Ulm Touristik GmbH

  • 厳かな雰囲気が漂う (C)Ulm/Neu-Ulm Touristik GmbH

  • 786段のらせん階段

  • 中心の柱のなかにも細いらせん階段が続く



ビオテックアカデミー
 
ワールドブライダル
南ドイツのユネスコ【世界遺産】
ペーターと行く!!! 南ドイツゆる旅ビデオブログ
ペーターの南ドイツ便り