オーバーアマガウのキリスト受難劇 - 南ドイツ観光案内サイト

アルペン街道 Alpenstrasse

見る

オーバーアマガウのキリスト受難劇
Die Passion in Oberammergau

イベント>劇


ドイツアルプスの村で10年に一度開催されるキリスト受難劇

ドイツアルプスの村・オーバーアマガウで行われる世界最大のキリスト受難劇。1634年に初めて上演され、現在は10年に一度開催されている。野外劇場で行われる劇には2000人以上が登場するが、これらはすべて村人によって演じられ、オーケストラや聖歌隊、演出・大道具など、劇に関わるすべてが村人によってとり行われている。開催される年は、5月から9月までの間に100回以上上演され、上演時間は朝から夕方まで(途中昼休憩あり)。次回は2020年に開催される。舞台にも上がることができる劇場のバックステージツアーも人気。
高原リゾートとしても名高いオーバーアマガウは、木工品や童話や受難劇をテーマにした美しい壁画でも知られる。ノイシュヴァンシュタイン城やリンダーホーフ城などの見どころからも近いので合わせて巡りたい。

DATA

キリスト受難劇/次回は2020年に開催。チケットは2018年より販売予定
会場/パッションシアター(通常営業時間/火曜~日曜10:00~17:00)
オーバーアマガウへのアクセス/ミュンヘンからRBで約1時間の後、ムルナウ(Murnau)で乗り換えて約40分、オーバーアマガウ下車。フュッセンからは、バスで約1時間30分
関連サイトオーバーアマガウ観光局パッションシアター

  • パッションシアターと呼ばれる劇場 (C)BAYERN TOURISMUS Marketing GmbH

  • 次回は2020年に予定されている (C)BAYERN TOURISMUS Marketing GmbH



ビオテックアカデミー
 
ワールドブライダル
南ドイツのユネスコ【世界遺産】
ペーターと行く!!! 南ドイツゆる旅ビデオブログ
ペーターの南ドイツ便り