フュッセンで大自然を堪能できる新名所登場! - 南ドイツ観光案内サイト

バイエルン州からの季節便り

2013.07.30

フュッセンで大自然を堪能できる新名所登場!

ノイシュヴァンシュタイン城観光の拠点・フュッセンはバイエルン・アルプスの麓にあって森と湖の豊かな自然に恵まれた町。このフュッセンの魅力をよりいっそう堪能できるスポットが、町を囲むように流れるレヒ河畔から山へとつながる森のなかにこのほど登場した。まるで木々の梢をつなぐかのような高さ20mの遊歩道"Baumkronenweg"で、総延長距離480m、通路幅も180cmと車いすでも利用できるしっかりとしたもの。少々高いところが苦手という人でも、雄大な山脈やレヒ川の流れを安心して眺めることができる。実はこの遊歩道、一部分が隣国オーストリアに入っているので、知らないうちに散策者は国境を超える空中散策をしていることになる。遊歩道の最終地から狭い道を少し歩いて鉄橋を渡ると、そこはレヒ滝観賞の絶好の場所。遊歩道を散策する際には、こちらも見逃さないように!

関連地名:フュッセンノイシュヴァンシュタイン城

DATA

Baumkronenweg
所在地/Walderlebniszentrum(ヴァルダーレープニスツェンドルム内)Tiroler Strasse 10 87629 Fuessen
営業時間/5月-10月の11:00-17:00
入場料/大人 4ユーロ、小人(16歳以下)無料
関連サイトフュッセン観光局(ドイツ語) ヴァルダーレープニスツェンドルム(ドイツ語)

  • 鳥になったような気分を味わえる。周辺の眺望は最高!

  • 梢から梢をつなぐように空中遊歩道は続く。


ビオテックアカデミー
 
ワールドブライダル
南ドイツのユネスコ【世界遺産】
ペーターと行く!!! 南ドイツゆる旅ビデオブログ
ペーターの南ドイツ便り