レーゲンスブルクで厳かなイベントを体験!! - 南ドイツ観光案内サイト

バイエルン州からの季節便り

2013.02.18

レーゲンスブルクで厳かなイベントを体験!!

ドナウ川の畔の街-レーゲンスブルク。ゴシック建築の大聖堂のそびえる旧市街一帯が2006年にはユネスコの世界遺産に登録されるなど、その街並みは、そこにいるだけで中世にタイムトリップしたかのよう。春には、それらの史跡で、いつもと違った体験ができるイベントが予定されている。まず、「教会の夕べ」と題して、旧市街にあるあらゆる教会が夜の時間にオープンし、訪問者をさまざまな趣向で迎えてくれる。市内の歴史的なスポットで国内外から招致されたアーティストによるクラシックコンサートなどが予定されている「Tage Alter Musik(古典音楽の日)」も楽しみだ。いずれも普段味わえない厳かな雰囲気の中での体験なので、ぜひ旅の計画に組み入れてほしい。また、5月には、2週間にわたって恒例の春祭りも開催。特設のテントでバイエルンの郷土料理やビール味わいながら、大いに飲んで楽しもう。

関連地名:レーゲンスブルク

DATA

春祭り/5月9日-26日 教会の夕べ/5月11日 Tage Alter Musik/5月17日~20日
関連サイトレーゲンスブルクHP(日本語)

  • ゴシック様式の大聖堂とともに、ローマ時代の史跡や旧市庁舎などが残る

  • レーゲンズブルガー・ドルツはアトラクションなども登場する春祭り


ビオテックアカデミー
 
ワールドブライダル
南ドイツのユネスコ【世界遺産】
ペーターと行く!!! 南ドイツゆる旅ビデオブログ
ペーターの南ドイツ便り