シュトゥットガルトのワイン醸造博物館がリニューアルオープン! - 南ドイツ観光案内サイト

ファンタスティック街道からの季節便り

2013.02.18

シュトゥットガルトのワイン醸造博物館がリニューアルオープン!

1979年にオープンしたシュトゥットガルトのワイン醸造博物館が、大改修を終えてリニューアルオープン! 100年前に作られた飾り付きのワイン樽やローマ時代の容器、16世紀のぶどう園の守護聖人・ウルバンの木彫り人形などの貴重な品々をモダンな演出で展示。また、ブドウ栽培2000年の歴史を12のテーマに分けて紹介しており、より深くワインについて学べるようになった。見学した後は、新しくオープンしたワインショップへ。月替わりで16地域のワインを注文することができる。試飲もできるので、好みのワインを探してみてはいかが?ショップの 2階はワインバー。ワインへの造詣を深めたあとは、美味しいワインを心行くまで堪能しよう!

関連地名:シュトゥットガルトワイン醸造博物館

DATA

開館時間/木・金曜14:00~20:00、土曜14:00~18:00、日曜・祝日11:00~18:00
料金/3ユーロ、14歳以下無料
関連サイトシュトゥットガルト観光局 ワイン醸造博物館(ドイツ語)

  • 6ヶ月の大改修を終えて新しくなった博物館。

  • 歴史や栽培方法、そして味まで、ワインの全てを知ることができる場所だ。

  • さまざまなワインを試飲できるのも魅力。

  • ネッカー川沿いに広がるブドウ畑。8月にはドイツ最大規模のワイン祭りも開催。


ビオテックアカデミー
 
ワールドブライダル
南ドイツのユネスコ【世界遺産】
ペーターと行く!!! 南ドイツゆる旅ビデオブログ
ペーターの南ドイツ便り