豊かな自然に囲まれたローテンブルクで春の訪れを楽しもう - 南ドイツ観光案内サイト

バイエルン州からの季節便り

2013.02.18

豊かな自然に囲まれたローテンブルクで春の訪れを楽しもう

おとぎの国を思わせる中世の街並みが印象的なローテンブルクは、南ドイツを訪れるなら、必ず立ち寄りたい街の一つだ。春の到来とともにローテンブルクでは、3月23日から4月30日まで、「春の目覚め」と称してコンサートやイベントが多数、催される。また、渓谷を蛇行するタウバー川の豊かな自然が楽しめるガイドツアーを無料で体験できるハイキングウィーク、旧市街で繰り広げられる春祭りなども、日程が合うようなら参加したい。5月中旬には、歴史祭り「マイスタートルンク」も開催。30年戦争中の1631年、街を破壊しにやってきた軍の司令官に「このワイン(3リットル余)を飲み干すことができたらすくってやろう」と言われて当時の市長が飲み干したという逸話が元で、祭りでは、中世の市場が再現されて往時の雰囲気を楽しめるほか、逸話を再現した演劇なども上演。中世の装束をまとった人々によるパレードも繰り広げられる。ヨーロッパの中世を体感できるチャンスなのでぜひ出かけてみては?! 掲載画像はすべて(C)Rothenburg Tourismus Service

関連地名:ローテンブルク

DATA

ハイキングウィーク/4月13~21日 旧市街の春祭り/4月27・28日
マイスタートルンク/5月17~20日 パレードは19日
ハイキングツアー/毎週水曜(4月13~21日は毎日開催)、マルクト広場噴水に14時集合
関連サイトローテンブルク観光局

  • 国内外から招致されたアーティストによる演奏会

  • 周辺はタウバー川に作られた自然豊かな環境

  • 色とりどりの花もロマンティックな街並みを演出


ビオテックアカデミー
 
ワールドブライダル
南ドイツのユネスコ【世界遺産】
ペーターと行く!!! 南ドイツゆる旅ビデオブログ
ペーターの南ドイツ便り