最新テクノロジーと自然、芸術が融合する街・カールスルーエ - 南ドイツ観光案内サイト

ファンタスティック街道からの季節便り

2012.07.19

最新テクノロジーと自然、芸術が融合する街・カールスルーエ

黒い森の北端にあり、南ドイツのほぼ中心に位置するカールスルーエ。カールスルーエ城を中心に32本の通りが放射状に延びる独特の都市構造で、街中を走るトラムトレインシステムをはじめとする科学技術、芸術、自然、歴史的建造物などあらゆる分野で世界から注目を集める街だ。芸術とテクノロジーの融合をテーマにしたアート・アンド・メディアテクノロジーセンター(ZKM)では、最新テクノロジーを屈指したメディアアートなどを見ることができる。自然環境に配慮した街づくりも進めており、市街地の5割以上が公園や森というのも驚きだ。この街の人気の観光スポットはやはりカールスルーエ城。城の裏手の庭には植物園もあり、温室で育つオレンジやサボテンなど様々な植物に出会える。庭の一角にあるレストランもおススメ!

関連地名:カールスルーエ城

DATA

アクセス/フランクフルト中央駅からICE特急で約1時間、シュトゥットガルト中央駅からIC特急で約50分、TGVで約30分
関連サイトカールスルーエ城HP(ドイツ語)   カールスルーエ植物園HP(ドイツ語)   カールスルーエ観光局(ドイツ語)

  • 城から扇のように広がる街。ワシントンDCはこの街を見本にしている

  • 美しいクリーム色の外観を持つカールスルーエ城

  • 城内の植物園。芝生とカラフルな花のコントラストが美しい

  • 植物園内の一角。どこかエキゾチックな雰囲気

  • 最新のテクノロジーを使った驚きのアートが楽しめるZKM


ビオテックアカデミー
 
ワールドブライダル
南ドイツのユネスコ【世界遺産】
ペーターと行く!!! 南ドイツゆる旅ビデオブログ
ペーターの南ドイツ便り