ドイツ薬事博物館 - 南ドイツ観光案内サイト

ハイデルベルク Heidelberg

見る

ドイツ薬事博物館 Deutshes Apotheken-Museum

文化施設>博物館


世界で最大規模の展示を誇る

ハイデルベルク城内、ルネサンス様式のファサードを持つオットーハインリヒ館にあるドイツ薬事博物館は、薬事分野を扱う珍しい博物館。実験器具、家具調度品、容器、薬品、16世紀から19世紀までの医学分野の文書や書籍など、薬の発展の歴史を知るうえで、世界でも類を見ない展示内容となっている。詳しく閲覧するなら、ショップで日本語の解説ブックを購入するか、日本語でも開催されている「薬と毒」「薬事と錬金術」といった興味深いツアーに参加するといい。丸薬を作る体験も行っているのでぜひチャレンジしてみては?

DATA

所在地/Schloss Heidelberg im Ottheinrichsbau
アクセス/ハイデルベルク中央駅から11番、33番のバスでコルンマルクトKornmarkt下車、徒歩15分、またはコンマルクトからケーブルカーBergbahnに乗り換え、シュロス駅Schloss下車、徒歩15分
開館時間/10:00~18:00(11~3月は~17:30、年末年始は変動あり)最終入場は閉館の20分前
休館日/12月25日、他に不定休あり(要問合)
入館料/5ユーロ(ハイデルベルク城中庭・ワイン樽入場&ケーブルカー料金含む)
関連サイトドイツ薬事博物館(日本語)

  • 10のテーマごとの展示室とショップがある



ビオテックアカデミー
 
ワールドブライダル
南ドイツのユネスコ【世界遺産】
ペーターと行く!!! 南ドイツゆる旅ビデオブログ
ペーターの南ドイツ便り