6月のテュービンゲンは熱狂的ボートレースとバラ祭りがおすすめ - 南ドイツ観光案内サイト

ファンタスティック街道からの季節便り

2012.02.10

6月のテュービンゲンは熱狂的ボートレースとバラ祭りがおすすめ

中世の面影を今に伝える大学町のテュービンゲン。初夏を迎える季節に地元の人も熱狂するイベントが、街を流れるネッカー川で行われる「パント競争」だ。40隻ほどの8人乗りの小舟で繰り広げられる2kmの川下りは、見物人を笑いと絶叫に誘う。見物のためのベストスポットは、ネッカー橋の上とプラターネンアレーで、早めに行かないと場所が確保できないほど。小舟競争のクライマックスは、そのネッカー橋の下。橋の下をくぐる際、オールも絡み合い自由にならず、小舟同士の衝突によって沈没なんてことも・・・。この季節、テュービンゲンのもう一つの見どころがバラ祭り。ベーベンハウゼン僧院には、新しい品種から伝統的な品種まで多くのバラが咲き誇る。そして約80もの出展者がバラに関するグッズを展示する。緑あふれるこの季節、ぜひテュービンゲンを訪れたい。

関連地名:テュービンゲンプラターネンアレーベーベンハウゼン僧院

DATA

パント競争開催日/2012年6月7日
バラ祭り開催期間/2012年6月3日~7月1日

  • 仮装してレースに出場

  • オールが絡まるので、手漕ぎで応戦

  • 優勝者にはビール祝賀会が待っている

  • バラ祭りの収益は熱帯植物館の再建費用の一部に

  • バラに関する商品も展示される

  • 中世の面影をのこす重厚な僧院


ビオテックアカデミー
 
ワールドブライダル
南ドイツのユネスコ【世界遺産】
ペーターと行く!!! 南ドイツゆる旅ビデオブログ
ペーターの南ドイツ便り