中世から続く歴史あるクリスマスマーケット - 南ドイツ観光案内サイト

バイエルン州からの季節便り

2011.11.07

中世から続く歴史あるクリスマスマーケット

ロマンティック街道のハイライトともいえる街、ローテンブルク。ここのクリスマスマーケットは、「レイターレスマルクト」と呼ばれ、おとぎの国のような街並とともに、ドイツでも特にロマンティックなものだ。マーケットの起源は500年もさかのぼり、別世界から使者をもてなすために開催されたものだった。かつては使者が不気味な"死者の魂"であると信じられていたが、今では馬に乗った親しみやすい使いに形を変え、街の人々はホットワインやクリスマスのお菓子など、露店や屋台でもてなすようになったという。メインの会場は旧市街中心のマルクト広場からプレーンラインにかけて。期間中の金曜と土曜には市庁舎の塔からライトアップされた街を見渡すことができる。

関連地名:ローテンブルク

DATA

開催期間/11月25日~12月23日 開催時間/日~木曜11:00~19:00、金・土曜11:00~20:00
関連サイトローテンブルク観光局

  • クリスマス気分に浸りながらロマンティックな街角を散策しては?

  • マルクト広場のレイターレスマルクト

  • 近くには、クリスマスグッズを専門に扱う「ケーテ・ウォルファルト」もある


ビオテックアカデミー
 
ワールドブライダル
南ドイツのユネスコ【世界遺産】
ペーターと行く!!! 南ドイツゆる旅ビデオブログ
ペーターの南ドイツ便り