ドナウ川の畔・レーゲンスブルクで味わうクリスマスマーケット - 南ドイツ観光案内サイト

バイエルン州からの季節便り

2011.11.07

ドナウ川の畔・レーゲンスブルクで味わうクリスマスマーケット

ドナウ南岸の歴史都市レーゲンスブルクで開かれるクリスマスマーケットは、ドイツ語圏で最も素敵なマーケットの一つに選ばれていて、この時期にドイツを旅するならぜひ訪れたい。メインは、500年の歴史を持つノイプファルの玄関前の広場で、クリスマスの飾りなどを扱う露店が並ぶ。細い路地を散策しながら楽しめるのは「LUCREZIAMARKT」。ハイド広場周辺で職人や芸術家の手作りの人形、絵画、陶器などを扱う露店、ジンジャーブレッドやクリスマスクッキーといった焼き菓子などを味わえる屋台も登場する。また、トゥルン・ウント・タクシス城の中庭ではロマンティック・クリスマスマーケットも催される。お城の夫人による「クリスマスのお話」や詩の暗唱会など、イベントも楽しみだ。

関連地名:レーゲンスブルク

DATA

開催期間/11月25日~12月23日 開催時間/メイン10:00~20:00 LUCREZIAMARKT月~金11:00~19:30(土曜は10:00~) 城の中庭 月~土12:00~23:00、日曜10:00~23:00
関連サイトレーゲンスブルクHP(日本語)

  • ノイプファル前のメイン会場

  • 赤白の屋根のかわいい屋台が並ぶLUCREZIAMARKT

  • トゥルン・ウント・タクシス城の中庭


ビオテックアカデミー
 
ワールドブライダル
南ドイツのユネスコ【世界遺産】
ペーターと行く!!! 南ドイツゆる旅ビデオブログ
ペーターの南ドイツ便り