メーアスブルク城 - 南ドイツ観光案内サイト

ボーデン湖畔―メーアスブルク Bodensee-Meersburg

見る

メーアスブルク城 Burg Meersburg

史跡・建造物>古城


ロマン派の女流詩人に愛された、アルプスと湖を望む古城

最も古い石組みは7世紀にまで遡るという古城。現在もフュルステンベルク侯爵家の子孫が暮らす。住民がいる城としてはドイツ最古で、住居部分以外は一般公開されている。深い壕に架かる跳ね橋、重厚な門扉、冷たい石壁、煤けた梁、穴蔵のような地下牢。中世の騎士物語に描かれた城塞が、そのままの姿で残る。階段室には多くの武具甲冑が飾られ、大勢の騎士が出入りしたであろう食堂の床石は角が取れて丸みを帯びている。一角には、ロマン派の女流詩人アネッテ・ドロステ・ヒュルスホフが暮らした部屋が、家具調度とともに保存されている。

DATA

所在地/Schlossplatz 10
開館時間/3月~10月9:00~18:30、11~2月は10:00~18:00 入館料/8.50ユーロ
アクセス/メーアスブルク港から徒歩約10分
HPメーアスブルク観光局旧城ページ(ドイツ語)

  • 高台に町を見下ろすように建つメーアスブルク城

  • 重厚な雰囲気の城。新宮殿との違いを楽しみたい



ビオテックアカデミー
 
ワールドブライダル
南ドイツのユネスコ【世界遺産】
ペーターと行く!!! 南ドイツゆる旅ビデオブログ
ペーターの南ドイツ便り