ゾリチューデ [シュトゥットガルト] - 南ドイツ観光案内サイト

その他

見る

ゾリチューデ Schloss Solitude

史跡・建造物>宮殿


ヴュルテンベルク大公の夏の離宮

シュトゥットガルト西郊の丘陵上にある後期バロック様式の白亜の宮殿。建造は、ヴュルテンベルク王国が栄華を極めたカール・オイゲン公の時代の1763~67年。ルートヴィヒスブルク宮殿と対をなす建物で、往時には、両宮殿の間は一直線の並木道で結ばれていた。館内ではヴュルテンベルク王国の豪奢な家具や調度を展示公開。また、美術、音楽、舞台、映像など、さまざまな分野における若き芸術家たちの創作と発表の場ともなっている。

DATA

所在地/Solitude 3
開館時間/<4~10月>火~土曜10:00~12:00&13:30~17:00、日曜祝日10:00~17:00、<11~3月>火~土曜13:30~16:00、日曜祝日10:00~16:00 休館日/月曜(祝日の場合は開館) 入館料/3.50ユーロ
アクセス/シュトゥットガルト中央駅から92番のバスで約30分、ゾリチューデ下車
HPゾリチューデ・宮殿(ドイツ語) ゾリチューデ・アカデミー(ドイツ語)

  • 町の中心から少し離れた高台にあり、眺望も楽しめる

  • 緑に囲まれた宮殿



ビオテックアカデミー
 
ワールドブライダル
南ドイツのユネスコ【世界遺産】
ペーターと行く!!! 南ドイツゆる旅ビデオブログ
ペーターの南ドイツ便り