旧市街 - 南ドイツ観光案内サイト

テュービンゲン Tuebingen

遊ぶ

旧市街 Altstadt

散策


路地や石段......中世の街並みをそぞろ歩く

天文時計が印象的な市庁舎。シュティフト教会向かいのヘッケンハウアー書店は、ヘッセが働いていた古書店。かつて天才詩人ヘルダーリンが住んでいた川岸の黄色いヘルダーリンの塔は、13世紀建造の市壁の一部。学生たちの散策路となっているプラターネンアレーは、プラタナス並木が延々1kmも続く美しい道。旧市街を見下ろす高台にそびえるホーエン・テュービンゲン城も大学の所有で、城内は民族歴史博物館。

DATA

アクセス/シュトゥットガルト中央駅からテュービンゲン中央駅まで、IREで43分。テュービンゲン中央駅から旧市街中心のマルクト広場まで、徒歩約10分
HPテュービンゲン観光局(ドイツ語)

  • テュービンゲンはネッカー川の畔の町

  • 古くから神学研究で知られるテュービンゲン大学があり、学生の街として有名

  • ネッカー川の畔「プラターネンアレー」で過ごす学生も多い

  • 旧市街の小路“ハーゼンゲスッレ” 石畳の趣ある道が続く

  • 奥に見えるのがホーエン・テュービンゲン城の塔。テュービンゲンは城下町として栄えた

  • “ノンネンハウス“のそばにある「石の本」のオブジェ



ビオテックアカデミー
 
ワールドブライダル
南ドイツのユネスコ【世界遺産】
ペーターと行く!!! 南ドイツゆる旅ビデオブログ
ペーターの南ドイツ便り