プフォルツハイム - 南ドイツ観光案内サイト

黒い森 Schwarzwald

小旅行

プフォルツハイム Pforzheim


宝飾品と精密機械で知られる「黄金の都市」

シュヴァルツヴァルトから流れ下るエンツ川、ナーゴルト川、ヴュルム川が合流する田園地帯にある街。古くから宝飾品細工や時計などの精密工業で知られ、ドイツから輸出される高級宝飾品の80%はプフォルツハイム製。金細工・時計職人の養成学校や造形大学が置かれ、宝飾デザイナーを目指す若者がヨーロッパ各地から集う。「黒い森の宝石箱」・宝飾博物館では、アール・ヌーボーから現代までの各時代を代表する宝飾品が燦然と輝く。

DATA

アクセス/シュトゥットガルト中央駅からプフォルツハイム中央駅まで、IC、IREで約30分
関連サイトプフォルツハイム観光局(ドイツ語)

  • 博物館や劇場なども充実しているので、黒い森を訪れた際にはぜひ立ち寄ってほしい街だ。

  • 宝飾品の歴史をたどる展示や世界でも類まれなるコレクションを展示する「宝飾博物館(Schmuckmuseum)」。

  • 宝飾品博物館では、古代エジプトや中世のモチーフも展示する。



ビオテックアカデミー
 
ワールドブライダル
南ドイツのユネスコ【世界遺産】
ペーターと行く!!! 南ドイツゆる旅ビデオブログ
ペーターの南ドイツ便り