ヴァイル・アム・ライン - 南ドイツ観光案内サイト

黒い森 Schwarzwald

小旅行

ヴァイル・アム・ライン Weil am Rhein


スイス、フランスと国境を接する「椅子の街」

ヴァイル・アム・ラインは、世界的に知られる建築デザインの街。ヨーロッパでもっとも著名な家具メーカー、ヴィトラ社の建築博物館があり、市内各所にヴィトラ社がコレクションしているデザイナーズチェアを拡大した椅子のオブジェが飾られている。ドイツ南西端の街でもあり、南はスイスのバーゼルと、西はライン川をはさんでフランスと接している。2007年にはライン川の3国国境が接する付近に自転車と歩行者専用の橋が架けられた。

DATA

アクセス/シュトゥットガルト中央駅からカールスルーエ中央駅までICで約45分、カールスルーエ中央駅からバーゼル・バート駅までICEで1時間35分、バーゼル・バート駅からヴァイル・アム・ライン駅までREで3分。バーデン・バーデン駅からフライブルク中央駅までICEで43分、フライブルク中央駅からヴァイル・アム・ライン駅までREで50分
関連サイトヴァイル・アム・ライン観光局(ドイツ語)



ビオテックアカデミー
 
ワールドブライダル
南ドイツのユネスコ【世界遺産】
ペーターと行く!!! 南ドイツゆる旅ビデオブログ
ペーターの南ドイツ便り