ホーエン・テュービンゲン城 - 南ドイツ観光案内サイト

テュービンゲン Tuebingen

見る

ホーエン・テュービンゲン城 Schloss Hohentuebingen

史跡・建造物>古城


大学町らしいコレクションを有する古代史博物館

ネッカー川と旧市街の間にそびえる小高い丘の上に建つ古城。創建は1078年。1606年には、現在のような美しいルネサンス様式に改装された。城のテラスからは、赤い屋根が連なる旧市街の街並から、青いネッカー川、緑のシュヴァーベンの田園までを一望できる。1812年以降、城はテュービンゲン大学の所有となり、博物館や研究室として利用されている。博物館の展示は、エジプトからエーゲ海、ローマ帝国にいたる古代地中海文明に関する文物が中心。いかにも大学の博物館らしく、系統だった展示や詳細な解説が秀逸だ。

DATA

所在地/Burgsteig 11
開館時間/10:00~18:00(10~4月は17:00まで) 休館日/月・火曜
料金/大人5ユーロ、学生・子ども3ユーロ
アクセス/テュービンゲン中央駅から徒歩約15分
HPテュービンゲン大学ホーエン・テュービンゲン城博物館(ドイツ語)

  • 街の高台に建つホーエン・テュービンゲン城

  • 重厚な門構え

  • 現在、古代ギリシャやローマの遺物を展示する博物館

  • 高台に建つ城からは、テュービンゲンの町が見渡せる

  • 古代の動物をかたどった遺物から、貨幣など、コレクションは多岐にわたる

  • 街からも高台にある城の塔を望むことができる



ビオテックアカデミー
 
ワールドブライダル
南ドイツのユネスコ【世界遺産】
ペーターと行く!!! 南ドイツゆる旅ビデオブログ
ペーターの南ドイツ便り