ブラウアー・フート青帽塔 - 南ドイツ観光案内サイト

ワインハイム Weinheim

見る

ブラウアー・フート青帽塔 Blauer Hut

史跡・建造物>塔


古くから街を守ってきた塔

青い帽子と呼ばれる塔は、1250年から1300年頃に築かれた町の防御設備の南東側の最も古い部分で、宮殿庭園の端にある。塔に通じるのは防壁通路だけで、かつては8つの地下牢のある牢獄として使われていた。ここには市城壁と昔の防御用外堀の一部が保存されている。

  • 宮殿庭園のシンボルとしても親しまれている



ビオテックアカデミー
 
ワールドブライダル
南ドイツのユネスコ【世界遺産】
ペーターと行く!!! 南ドイツゆる旅ビデオブログ
ペーターの南ドイツ便り