ベーベンハウゼン城とベーベンハウゼン僧院 - 南ドイツ観光案内サイト

テュービンゲン Tuebingen

見る

ベーベンハウゼン城とベーベンハウゼン僧院
Schloss und Kloster Bebenhausen

史跡・建造物>古城


田園風景の中に佇む荘厳な城

"シェーンブーフ地方の真珠"と称えられるベーベンハウゼンは、美しい田園風景に抱かれている。1975年に特色ある景観と建物のアンサンブルが認められ、保護文化財に指定された。1190年の文献に初めて登場するシトー会の僧院は、南西ドイツでもっとも重要な僧院施設で、南西ドイツにおける貴重な中世建築のひとつ。1807年に僧院長館は最後のヴュルテンベルク国王夫妻の狩りの城に改築された。

DATA

所在地/Schlosshof 1
開館時間
<城>※城はガイドツアーでのみ入場可能 4月~10月 11時~・12時~・14時~・15時~・16時~・17時~、11~3月11時~・14時~・15時~・16時~(日曜祝日のみ12時~もあり)
<僧院>4月~10月の月~日曜9:00~18:00、11月~3月の火~日曜10:00~17:00
休館日/12月24・25・31日、1月1日、城は4~10月の月曜、僧院は11~3月の月曜
料金/城ガイドツアー 4.50ユーロ、僧院4ユーロ
アクセス/テュービンゲン中央駅から826または828のバスで約15分
HPテュービンゲン観光局(ドイツ語) ベーベンハウゼン城HP(ドイツ語)

関連スポット

  • 田園風景の中にあるベーベンハウゼン城と僧院。テュービンゲンからはバスで15分ほど

  • 修道院の東翼。毎夜、ここで経典が読まれた

  • 見どころのひとつである修道院の食堂

  • 1190年に建てられてから、幾度となく増改築が行われた結果、ロマネスクからゴシックまで様々な建築様式を見ることができる。

  • 塔から中庭を望む

  • 女王のバスルーム



ビオテックアカデミー
 
ワールドブライダル
南ドイツのユネスコ【世界遺産】
ペーターと行く!!! 南ドイツゆる旅ビデオブログ
ペーターの南ドイツ便り