ドミニコ会僧院(インゼルホテル) - 南ドイツ観光案内サイト

ボーデン湖畔―コンスタンツ Bodensee-Konstanz

泊まる

ドミニコ会僧院(インゼルホテル) Dominikanerkloster (Inselhotel)

ホテル


湖に面した最高級ホテル

1875年より上流階級が宿泊したホテル建物は、1235年にドミニコ会の僧院として建てられたもので、現在はシュタイゲンベルガー・ホテルチェーンの"インゼルホテル"となっている。回廊に囲まれた美しい中庭は、僧院時代の面影を色濃く残している。飛行船を発明したツェッペリン伯爵は1838年にこの館で誕生した。

DATA

所在地/uf der Insel 1
アクセス/コンスタンツ駅から徒歩5分
関連サイトシュタイゲンベルガー・インゼルホテル(英語)



ビオテックアカデミー
 
ワールドブライダル
南ドイツのユネスコ【世界遺産】
ペーターと行く!!! 南ドイツゆる旅ビデオブログ
ペーターの南ドイツ便り