ワイン醸造博物館 [シュトゥットガルト] - 南ドイツ観光案内サイト

その他

見る

ワイン醸造博物館 Weinbaumuseum Alte Kelter

文化施設>博物館


ワインについて、もっとよく知ろう

シュトゥットガルトは街の中心近くまでブドウ畑が広がるワインの都。この周辺で作られるヴュルテンベルガーワインの特徴は、ドイツでは珍しく赤が多いこと。なかでも、切れが良くすっきりした飲み口のトロリンガー種の人気が高い。この地方のワインの歴史や製法を知ることができるのが、市街地を一望する高台にあるワイン醸造博物館。市内では毎年8月末から2週間ほど、ドイツ最大規模のワイン祭り、「ワイン村」が開かれる。

DATA

所在地/Uhlbacher Platz 4
開館時間/木・金曜14:00~20:00、土曜14:00~18:00、日曜・祝日11:00~18:00
料金/3ユーロ、14歳以下無料
アクセス/SバーンS1オーバートュルクハイム駅下車、62番バス乗り換え
HPワイン醸造博物館(ドイツ語)

関連スポット

  • 博物館の外観

  • ワイン作りのための昔からの道具が展示されている



ビオテックアカデミー
 
ワールドブライダル
南ドイツのユネスコ【世界遺産】
ペーターと行く!!! 南ドイツゆる旅ビデオブログ
ペーターの南ドイツ便り