ノイシュヴァンシュタイン城 - 南ドイツ観光案内サイト

ノイシュバンシュタイン城 Schloss Neuschwanstein

見る

ノイシュヴァンシュタイン城 Schloss Neuschwanstein

史跡・建造物>古城


王の夢を詰め込んだ白鳥の如き美しき城

ロマンティック街道の北の起点であるフェッセン郊外に佇む美しき城。ルードヴィッヒ2世の命により1869年に着工したが、86年の王の死とともに建築はストップ。現在も多くの部分が未完となっている。ワーグナーの音楽に心酔していた王は、彼のオペラを上演するための「歌人の間」を造り、寝室や居間など至るところに『ローエングリン』や『パルジファル』などのオペラをモチーフにした壁画を描かせた。『タンホイザー』から着想を得た人工の洞窟まで造らせ、ここで一人妄想に耽っていたと言われている。黄金の天井が眩しい「玉座の間」には、重さ900kgを超える巨大な王冠の形をしたシャンデリアも。その美しい佇まいから白鳥城とも呼ばれている。城を見る人気のスポットはマリエン橋。※マリエン橋は2015年8月3日から11月中旬まで大規模改修のため閉鎖となります。

DATA

アクセス/フュッセン駅のバスターミナルから、「シュヴァンガウ」もしくは「ターゲルベルグバーン」行きのバスに乗り、「ホーエンシュヴァンガウ」で下車。そこから徒歩40分、バスの場合はホテル「Lisl(リースル)」前発、「マリエン橋」下車、徒歩10分、馬車の場合は、ホテル「Müller(ミュラー)」前発、馬車を降りて徒歩5分
開館時間/4月-9月9:00-18:00(ガイドツアーは17:00まで)、10月-3月10:00-16:00
休館日/1月1日、12月24・25・31日
入場料/12ユーロ(ホーエンシュヴァンガウ城との共通チケットは21.50ユーロ)
※場内の見学は30~40分のガイドツアーのみ。チケットはホーエンシュヴァンガウのホテル「ミュラー」の隣にあるチケットセンターで販売、インターネットでの予約も可能
チケットセンター:4-9月8:00-17:00 10-3月9:00-15:00
URLノイシュヴァンシュタイン城HP(ドイツ語)

  • 美しい白亜の城は旅人を惹きつけてやまない。© BAYERN TOURISMUS Marketing

  • マリエン橋から見える城の姿。© Fuessen Tourismus und Marketing / Gerhard Eisenschink

  • 幻想的な冬のノイシュヴァンシュタイン城。© Fuessen Tourismus Marketing/BTV

  • 観光の拠点は麓の町フュッセン



ビオテックアカデミー
 
ワールドブライダル
南ドイツのユネスコ【世界遺産】
ペーターと行く!!! 南ドイツゆる旅ビデオブログ
ペーターの南ドイツ便り